様々な種類を使うこなす

自動車の汚れを落とすためには定期的に洗車を行う必要がありますが、その際使用する洗車グッズは出来る限り多く用意しておくと良いでしょう。自動車の汚れはいたるところに付きますし、洗車グッズも使えば使うほどその効果を失わせてしまうので、常に色々な部位を綺麗にするためにも洗車グッズの準備は欠かさないようにしましょう。仕上げに使用するセーム革にも色々な種類があり、それぞれ吸水性や価格など色々なポイントが異なるので、これから自動車を少しでも綺麗にしたいのであれば可能な限り高い効果を発揮してくれるセーム革を選びましょう。

af9920074267l

 

 
自動車を洗車した後にボディーなどの表面に残る水分はそのまま放置しておくと蒸発して水シミを作り出します。水シミは普通に洗車しても中々落ちず、専門家の技術と知識を持ってようやく落とせる厄介な汚れとなってしまうそうですが、前もってセーム革で水分を吸収することでほぼ確実に防ぐことが出来ます。セーム革にも様々な種類がありますが、現在主流となっているのは合成セーム革と呼ばれる様々な素材を用いたものが使用されています。最近ではマイクロファイバータイプのクロスを使用する方も多いですが、セーム革の吸水性も非常に高いので、興味がある方は是非使い比べてみてください。