車の掃除にはコレを使う

自動車を運転していると色々な形で汚れが付着していきます。そうした汚れの中には水によって付く汚れもあり、水シミと呼ばれる汚れは雨などが蒸発することで水分中に含まれていた成分や汚れなどが残ってしまった状態を指します。水シミは洗車後の水をふき取らないことでも発生するので、洗車した後は必ず水を綺麗にふき取る作業を忘れずに行いましょう。セーム革は洗車後の水分をふき取る際活躍する洗車グッズの一つで、非常に高い吸水性によって常に自動車を綺麗な状態に保つことが出来ます。

 

af9920059240l

 
セーム革は本来は鹿の皮を指し、昔から金属などを拭くために使われてきました。自動車に使用されているセーム革は人口の素材を使用した合成セーム革で、天然のセーム革だと寧ろ吸水性は悪いので、洗車時に使われているものはほぼ合成のものと思って良いでしょう。セーム革の効果は極普通のタオルなどとは違い一度さっとふき取るだけでも水分を吸収することが出来るらしく、何度も拭くことでボディーに傷をつけたりといったことも無ければ水シミを作ることも当然無いため常に綺麗なボディーを維持することが出来るそうです。普段雨に降られた後や洗車後に水のふき取りをほとんどしてこなかったという方は次から必ずセーム革を使用するようにしてください。